ラグビー日本代表オフィシャル 2017年 カレンダー 壁掛け

ラグビー・ワールドカップ2015 日本代表の軌跡 ~歴史を変えたJAPAN WAY~ [Blu-ray]

ラグビー日本代表 欧州遠征2016 日本vsウェールズ戦・日本vsジョージア戦【Blu-ray】

2017年05月20日

サンウルブズまた負け、来週の秩父宮でのチーターズ戦はベストメンバーで臨んでほしい

サンウルブズはラスト6分まで4点差で勝利のチャンスもあったが
最後、あっさり3トライとられメタメタ。
17対38でまた負け。

久しぶりに出場した立川はディフェンスで奮闘
福岡は相手ウイングを何度もかわし、松島もしなやかにランをみせ
田中は松橋のトライにつながるタイミングの良いパスを出し
日本代表の中核となる選手は奮闘したものの
いわゆる準日本代表としての位置づけの
山中はディフェンスがボロボロ、前半の相手チームのトライも山中が一対一で抜かれたもの。
小滝は世界レベルのロックとしてはディフェンス、縦の突進、ラックのスゥイープと
全てに見劣りしました。

松橋は縦の突進、ラインスピード、ジャッカルとすべてよく
前にも記載しましたが日本代表のフランカーとして当確と思います。

さて来週のチーターズ戦は残りの試合で唯一勝てる可能性がある試合です。
今回は6月の日本代表を意識したチーム編成でしたが
来週はなんとしてでも2勝目を挙げることができるよう
ベストメンバーで臨んでほしい。
ロックはけがの状態にもよりますがリアキモリ
縦の爆発的な突進力があるウヴェ
フランカーは徳永ではなくアヤコ
センターは山中ではなくトゥポウ
この布陣でぜひ臨んでほしいですね。

来週はマストウインです。
今日のようなつまらないミスによる失トライをしていたのでは
どこにも勝てません。


posted by 40代サラリーマン アッキー at 22:56| Comment(0) | サンウルブズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンウルブズが日本代表モードに入る

本日のシンガポールで行うシャークス戦のメンバーが発表されています。

サンウルブズの前3人稲垣、堀江、山路は
おそらく6月の日本代表ルーマニア、アイルランド戦でもこの3人が中心でしょう。
堀江は久しぶりにサンウルブズに戻ってきました。
堀江が不在時は庭井がフッカーに入っていましたが
庭井、山路のキヤノンのフロント陣でサンウルブズのスクラムを安定させました。
堀江に代わりスクラムは安定するのか否か。

ロックは小滝が初出場、控えには大野が入り
この2人も特に小滝は日本代表3試合のロックとなるでしょうし
サンウルブズのメンバーではないのですが
日本代表に選出されることが濃厚なサムエラとのコンビを組むことになりそうです。

フランカーの松橋、徳永も日本代表で3試合に出場しそうです。
松橋は過去のサンウルブズで出場した試合でも
低い重心でスーパーラグビーの外国人選手を跳ね飛ばす突進をみせていますから
今日の試合、日本代表の試合ともに期待大ですね。

注目は今シーズンのサンウルブズ初出場のセンター立川です。
ようやく戻ってきましたね。
いつもアウトサイドセンターに入っているトゥポウが遠征に参加していないため
山中がスターティングメンバーに抜擢され、どこまで通用するか。
立川はサンウルブズでも日本代表でもバックス陣のかなめですから
立川の出来は勝敗にかかわってきます。
どこまでコンディション、試合勘が戻っているか。

今回の出場メンバーは
ほぼ日本代表のルーマニア、アイルランド戦に出場するメンバーと考えてよさそうですから
南アフリカの強豪シャークスにほぼフルの日本代表メンバーでどのような内容の試合をするのか。
今日の試合は注目ですね!




posted by 40代サラリーマン アッキー at 07:55| Comment(0) | サンウルブズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラグビー日本代表 2015 オフィシャル ワールドカップ記念 額入りフォト(225×175mm)MS15151

ラグビー男子セブンズ日本代表 リオデジャネイロ 激闘の軌跡【Blu-ray】