ラグビー日本代表オフィシャル 2017年 カレンダー 壁掛け

2017年09月18日

日本代表は11月18日にトンガ代表とのテストマッチが決定

今年の秋の日本代表テストマッチは
世界選抜、オーストラリア代表、フランス代表までは決まっていましたが
フランス代表戦の一週間前である11月18日にトンガ代表との対戦が決まったようです。

2019年ワールドカップの日本代表の対戦相手は
アイルランド、スコットランド、ルーマニアまでは決定しており
残り一枠ですが、高い確率でサモア代表が入ってきそうです。
今回のトンガ代表とのテストマッチはまさに仮想サモア代表戦であり
大変有意義なマッチアップだと思います。

昨年はフィジー代表とはテストマッチを行ったものの
サモア代表とチーム力・戦略が最も近いのはトンガ代表であり
今回のトンガ代表との一戦はサモア代表と日本代表の現時点での力量差を図る
良い機会になると思います。
この試合は必勝でしょう。

今年秋のテストマッチは4試合中1勝が最低ライン、フランス代表に勝利し2勝できれば
現時点としては御の字でしょうね。

トンガ代表からの勝利はさることながら
フランス代表からの勝機は十分あるものと思います。
敵地でのフランス代表からの歴史的勝利を観たいものです!

更に来年はニュージーランド代表、イングランド代表という
世界1位、2位との対戦が決まっており
選手としては相当モチベーションが上がるでしょうね。



posted by 40代サラリーマン アッキー at 08:43| Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

NDSキャンプメンバーにマレサウ、ブロードハーストは入らず

9月15日、16日のNDSキャンプ参加メンバーが発表されました。
今回のメンバーの中から10月からの日本代表の選手を選出されます。

メンバーは以下の通りですが
概ね春先の日本代表のメンバーで構成されています。

残念だったのは15年W杯で大活躍したマレサウ、ブロードハーストがメンバーに入っていない事。
これで、両有力選手が2019年W杯のメンバー候補に入らない(または本人の意思により入らない)ことが
確定したのでしょうか。
プラス要因はスタンドオフの小野が入ってきたこと。
トップリーグの戦いをみていても日本代表を勝利に導くスタンドオフは小野だとみています。
キック力だけみれば田村がうえですが、田村が加入したキヤノンの戦績やその前のNCEの戦績をみれば
日本代表のスタンドオフに相応しいのはどちらかわかるはずです。

日本代表の最大の課題はやはりロックですね。
世界の強豪に比べてロックが劣後しています。
外国人選手が日本代表資格を取得するのを待ちましょう。

PR1
石原 慎太郎 
稲垣 啓太
山本 幸輝
吉田 康平

HO
木津 武士
坂手 淳史
中村 駿太
庭井 祐輔
日野 剛志
堀江 翔太

PR3
浅原 拓真
ヴァル アサエリ愛
垣永 真之介
具 智元
渡邉 隆之

LO
アニセ サムエラ
ヘル ウヴェ
梶川 喬介
姫野 和樹
真壁 伸弥

FL
金 正奎
ツイ ヘンドリック
布巻 峻介
前川 鐘平
リーチ マイケル
徳永 祥尭
松橋 周平
アマナキ・レレイ・マフィ

SH
内田 啓介
小川 高廣
田中 史朗
流 大

SO
小倉 順平
小野 晃征
田村 優
松田 力也

WTB
福岡 堅樹
松島 幸太朗
山田 章仁
レメキ ロマノ ラヴァ
アマナキ・ロトアヘア

CTB
立川 理道
シオネ・テアウパ
ウィリアム・トゥポウ
ティモシー・ラファエレ

FB
アンドレ・テイラー
藤田 慶和



posted by 40代サラリーマン アッキー at 21:17| Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラグビー日本代表 欧州遠征2016 日本vsウェールズ戦・日本vsジョージア戦【Blu-ray】

ラグビー・ワールドカップ2015 日本代表の軌跡 ~歴史を変えたJAPAN WAY~ [Blu-ray]